インプラント(歯科口腔外科)|船橋駅3分の歯医者・歯科医院|川手歯科医院

JR船橋駅3分

船橋歯科医師会加盟

キッズコーナー

歯周病認定医

お問い合わせ・ご相談

047-422-2878

千葉県船橋市本町1-26-19船橋駅シャポー口3分

インプラント(歯科口腔外科)

【川手歯科医院式】精密インプラント治療

インプラント

インプラント治療は、一般的な虫歯治療などとは異なり、最低限必要になる設備や技術、器材があります。川手歯科医院では、そうした必要最低限の条件を満たしつつ、高度な治療技術を有した口腔外科医がインプラントオペを担当しますので、精密インプラント治療が可能となっております。そんな当院の精密インプラント治療の特色について、5つほどご紹介いたします。

① 歯科用CTを利用した精密診断

歯科用CT

インプラント治療を精密に行おうとすれば、レントゲン撮影だけでは不十分といえます。レントゲンによって得られる情報は二次元に限られるため、顎骨にチタン製の人工歯根を埋め込むインプラントオペにおいては、奥行きなどの情報が不足します。そこで三次元的な画像が得られる歯科用CTを活用し、インプラント埋入オペを完全にシミュレーションできるようにします。その結果、診査診断の精度が高まり、インプラント治療の成功率が飛躍的に伸びるのです。

② インプラントを成功に導く環境づくり

環境づくり

インプラント治療を成功に導くためには、環境づくりも重要です。以下に、当院が実施している安心・安全のためのこだわりをご紹介いたします。

インプラント用のオペ室を完備

個室のオペ室

インプラントの埋入オペは、専用の個室で行います。万全の滅菌体制で、院内感染防止策も徹底しております。

サージカルガイド

サージカルガイド

当院のインプラントオペでは、事前にシミュレーションしたデータを元に、サージカルガイドを作製しておりますので、埋入精度は非常に高くなっております。

CTを活用した精密診断

事前シミュレーション

歯科用CTを活用することで、事前の診断を精密に行い、コンピューターシミュレーションに基づいた制度の高いオペを実施いたします。

麻酔医による静脈鎮静

静脈鎮静

局所麻酔は歯科医が行ないますが、麻酔科の専門医を常駐させた静脈内鎮静による寝ている状態でのオペが可能です。

酸素吸入器の配備

酸素吸入器の配備

万が一、治療中の脈拍異常や呼吸不全などで、酸素を十分に取り入れることができない状態になった場合に備え、医療用酸素を配備しています。

全身管理モニター

全身管理モニター

インプラントオペ中の患者様の血圧、酸素飽和度、脈拍、心電図等の全身状態を常時管理・監視しながらオペを行なっております。

③ インフォームドコンセントを徹底する

インフォームドコンセント

インプラント治療は、非常に優れた補綴治療ですが、デメリットも存在しています。例えば、費用が比較的高額になったり、外科処置を必要としたりするなどの点を挙げれば、入れ歯やブリッジの方が優れているといえます。そうしたメリット・デメリットだけでなく、その他の選択肢もきちんと提示させて頂いた上で、患者さまの意志にお任せします。つまり、インフォームドコンセントを徹底しております。

インプラントのセカンドオピニオンにも対応

当院では、セカンドオピニオンに対応しておりますが、インプラント治療においても例外ではありません。インプラント治療というのは、まだまだ新しい歯科治療のひとつですので、複数の歯科医師から意見を求めることは非常に有益であるといえます。そういったことから、当院では積極的にインプラントのセカンドオピニオンに対応しております。

④ 骨不足の症例には骨造成法で対応

インプラント治療の事前診断では、骨の形態や骨量などを精密に診査します。これはインプラント体を埋入する上で、何よりも重要なポイントとなるからです。とはいえ、事前診断で骨量が不足している症例であっても、インプラント治療を行えないわけではありません。骨造成法(ソケットリフト・サイナスリフト)と呼ばれる処置を施すことで、顎骨の状態に問題があったとしてもインプラント治療を実施することが可能となります。

ソケットリフト

ソケットリフト

ソケットリフトは、上顎骨の厚みが1~3mm程度しかない場合に適応される骨造成法で、上顎洞に人工骨を移植して、不足している厚みを補います。

サイナスリフト

サイナスリフト

サイナスリフトは、上顎骨の厚みが3~7mm程度しかない場合に適応される骨造成法で、上顎洞に人工骨を移植する点は同じすが、ソケットリフトより補填する面積が多くなります。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法(骨再生誘導法)

インプラントを埋入する部分に骨の不足がある場合に適応される骨再生法で、特殊な人工膜を設置することで骨の再生を促します。再生に要する期間には個人差がありますが、処置が終われば人工膜を除去してインプラントを埋入します。

⑤ 充実したアフターケア

アフターケア

インプラント治療は、オペが終わった後からがある意味本番といえます。毎日のメインテナンスをしっかりと行うことで、埋入したインプラントを定着されることが可能となります。そのために、きめ細かいケアを実施させて頂きます。

インプラントには「インプラント周囲炎」という特別な病気があります。病気の症状は通常の歯周炎と変わりがないのですが、治療せず放置すると、インプラント体が脱落してしまうことがあるため注意が必要です。そんな術後のトラブルを回避するために、当院ではインプラントのクリーニングやセルフケアの指導などのアフターケアに力を入れております。

船橋で精密なインプラント治療をお望みなら船橋駅3分の川手歯科医院

インプラント治療

船橋の歯科でインプラント治療を実施しているところは複数存在しますが、当院ほど充実した設備や高度なオペ技術を有した歯科医院は稀といえます。インプラントにおけるセカンドオピニオンにも対応しておりますので、お困りのことがあれば当院までご相談ください。事前の精密診断からインプラントオペ、それからアフターケアに至るまで、全力でサポートさせて頂きます。

トップへ戻る